デリヘルやホテヘルはラブホテルでサービスを受ける事ができます

地域

deli01

無店舗型の風俗に区分されるのが、デリヘルです。これは、利用客が受付場所や店舗まで足を運ぶ必要がありません。
ですから、スタッフと顔をあわせたり、面倒な受付を行ったり、他の客と一緒に待合室で待機する必要がありません。

デリヘルの利用方法ですが、これはサービスを行ってくれる女の子を自宅やラブホテルにデリバリーする事が基本です。
各店舗では、デリバリー可能地域が指定されており、それぞれの地域によって交通費が変わってきます。
しかし、ほとんどの店舗では「交通費無料地域」が設けられており、その地域内の自宅やラブホテルであれば交通費が無料で利用ができます。
例えば、交通費がかかる地域に自宅がある場合、交通費無料地域のラブホテルまで向い、女の子をデリバリーするのも一つの手段です。

また、この無店舗型には、ホテヘル、エステ、マッサージ系の店舗も含まれます。

高級店

deli02

デリヘルには、ソープと同じく高級店や激安店があります。

高級店は、その文字通り通常の店舗よりも料金が高いのが特徴です。ですが、その分在籍している女の子の質が高いのも特徴です。例えば、他の店舗ではなかなか、見る事ができない美人女性やスタイル抜群な女性も在籍しています。しかし、そのような見た目だけでなく、言葉使いやマナーもしっかりと教育されている女の子が在籍している店舗もあります。
料金ですが、通常の店舗と比べるとおよそ2倍~3倍程が相場です。
一般的には、60分15.000円が相場となっているのですが、高級店の場合は3万円~4万円程が相場です。また、60分以下のコースを設けている店舗は少なく、その多くが70分コースからとなっています。

それに対し、激安店は相場と比べて5千円以上安くなっているのが一般的です。ですから、中には60分8.000円前後で遊べるデリヘルもあります。

チェンジ

デリヘルで女の子をデリバリーした際に、好みの相手と違っていた場合は「チェンジ」が可能です。
チェンジとは、その言葉通り女の子に交代してもらい、再度別の女の子にホテルや自宅に来てもらう事です。

このチェンジのタイミングは、料金を支払う前が一般的です。ですから、料金を支払った後や女の子をタッチしてからのチェンジは難しい場合があります。これは、デリヘルにおけるシステムが前払い制である事が大きく関係しています。
チェンジに必要な料金ですが、無料~3千円程度となっています。多くのデリヘルでは、1回目のチェンジは無料であり、2回目や3回目から有料としています。
ちなみに、チェンジは全ての場合においてできるとは限りません。例えば、女の子を自ら指名して選んだ場合はチェンジを不可能としている店舗が多いです。

新着ニュース

2014/04/01
受付を更新しました。
2014/04/01
システムを更新しました。